先日、スーパーへ醤油を買いに行きました。
と言っても、いつの間にか「ルクエめし」も止めてしまい、もっぱら外食か中食ですので、刺身くらいにしか使わないだろうと思い、せっかくだからできるだけ美味しい醤油を買うことにしました。

そうして見つけたのが、写真の傳右衛門たまりという醤油です。

傳右衛門たまり

商品名のとおり、たまり醤油ですが原材料は国産丸大豆天日塩だけと、いたってシンプルです。
ですが刺身に使ってみてビックリ、とても大豆と塩だけで作られたと思えないほどのコクと旨味でした。

会社の「傳右衛門たまり」の紹介ページを見ると「杉桶に仕込み、三年寝かせ熟成」とありますので、これがコクと旨味の秘密かと思いましたが、溜しょうゆ(たまりしょうゆ)とは - コトバンクを見ると、濃厚な風味は「たまり醤油」一般の特徴のようです。

また濃口醤油が普及する前は醤油と言えば、この「たまり醤油」のことを指していたことも初めて知りました。

スーパーになくても、こちらの会社のページより購入できます↓
[傳右衛門たまり 200ml][調味料 : たまりじょうゆ][愛知 : 調味料]【そのまんま通販】特産品ギフトを産直お取り寄せ